トップ
 
<< 春のお出かけに 新しいマイボトルが入荷しています >>
畳のお色直し
昨日の定休日、1階和室の畳のお色直しをしました。エコショップひのすみかの畳は、みんなの憧れ“琉球畳”
c0146768_1573293.jpg


種類にかかわらず、畳は定期的なお手入れが必要になります。

新しい畳も2~3年経つと、日焼けしたり表面に傷が付いたりします。そんな時には“裏返し”という方法があります。これは、畳表をただ裏返すだけの簡単な方法。しかし畳表の痛み具合がひどい場合には、この方法は使えません。
ちなみに、今回のお色直しはこの方法でした。展示場なので畳表の状態が良かったようです。

では、裏返しが出来ない時はどうするの?

その次の方法として、“表替え”というのがあります。これは、畳床はそのまま利用し、表面の畳表を新しくする方法です。裏返しから数年経った場合も、次は表替えになります。表替えの時期は5年くらいが目安のようですよ。

さて、表替えを何度か繰り返し、何だか弾力性がなくなってきたな~という時期がきたら、いよいよ“畳替え”の時です。
畳替えとは畳床から全てを新しく取り替える方法です。畳床は大事に使えば10年以上はもつそうですよ。

私は、祖父母の建てた畳の部屋ばかりの家で育ちました。小学生の頃、フローリングの床にキレイなクロスのお友達の家が羨ましくて、何でうちは畳なの?と親を困らせたものです。
たくさんの畳を定期的に交換している祖母の姿も見て育ちましたので、“私は家を建てる時、和室は作らない!”と心に決めていました。

ところがいざ家を建てるとなった時、畳が1つもないのは淋しいな・・・と思い、4畳半の畳スペースを作りました。子供の頃の畳の感触が忘れられなかったのかもしれません。
つらつらと書いてまいりましたが、我が家の畳は新築当時のままでお色直しをしてあげていません。すでに5年以上経過しているので、かわいそうなほど畳表が痛んでおります。

c0146768_15313139.jpg

我が家の畳もキレイにしてあげよう☆お金があったら琉球畳にするんだけど・・・。畳の市松模様がステキでしょ?

゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜ S.Nozawa .・゜゜・.*.・゜゜・.



☆3月のお休み☆
3日(水)・10日(水)・17日(水)・24日(水)・31日(水)


エコショップひのすみか  埼玉県本庄市小島南2-4-19 (保健センター近く)  TEL 0495-23-2232

゜・.*.・゜ お知らせ ゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.

     ☆2/18(木)~4/6(火)  『新生活応援フェア
         春は新しいことがスタートする季節。と同時に、色々なものが必要になりますね。
         今年の新生活応援フェアは、お財布に嬉しいプランをご用意しました。
         なんと!お買い上げ金額に応じて割引率が変わるのです。詳しくは店頭にて。
         セールにならない商品や、気になっていた商品をお得にゲットするチャンスです☆

     ☆3/27(土)          『ワイヤークラフト教室
         初めての方でも手軽に挑戦できるワイヤークラフトでインテリア小物を作ります。
         艶を消しアンティーク調に仕上げたハンギング型ミニバードゲージに挑戦します。

     ☆4/10(土)          『カラーチャート教室』
         肌の色や目の色、髪の毛の色などによってそれぞれに似合う色があります。
         自分に合う色を探してみませんか?春の装いに役立つこと間違いなし!

         
゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.・゜゜・.*.
[PR]
by ecohinosumika | 2010-03-04 15:38 | ショップの日常
<< 春のお出かけに 新しいマイボトルが入荷しています >>